きのこの炊き込みご飯

【きのこの準備】 手で裂くことで、味がしみ込みやすくなります。縮むのでざっくり切っておいて大丈夫です。
【[炊くとき】 きのこは、お米の上に乗せたら混ぜないこと。乗せて、平らにならしたらO.K。
【応用】 豚肉を入れるとさらに美味しくなります。

Recipe

4人前
 調理時間:
材料・調味料 分量 下準備
お米  3合  研ぐ 
しいたけ  3枚  軸を残して縦4等分 
しめじ  1/2パック  手で裂き、大きければ半分に切る 
えのき  1/2パック  同じ大きさに切りそろえる 
エリンギ  1/2パック  縦半分に切って手で裂く 
油揚げ  1枚  幅5mm長さ3cmほどの千切り 
塩  小さじ1/3   
■合わせ調味料    
出汁  600cc   
みりん  大さじ2   
薄口しょうゆ  大さじ2   
みつ葉  適量  茹でる 
■飾り    
みつ葉  お好みで   

作り方

  1. STEP1

    キノコは全て石鎚をとっておく。フライパンに、切りそろえた材料と塩・小さじ1/3を入れ、しんなりするまで炒める。

  2. STEP2

    油揚げの油を利用するので油は要らない。気持ちこがすようキツメに炒め、水分を飛ばしうま味を凝縮させる。

  3. STEP3

    炊飯器に、米3合と合わせ調味料を入れ平らにならす。炒めたきのこを入れ、具のきのこを平らにならす。【注意】キノコはお米の上に乗せたら、かき混ぜないこと!

  4. STEP4

    炊きあがったら、さっくりと切るように混ぜて茶碗に盛り、お好みで三つ葉をちらして完成。

Chef's Profile

日本橋ゆかり

1972年、東京都出身。服部栄養専門学校を卒業後、村田 吉弘氏がオーナーを勤める「株式会社 菊乃井」に入社し、料理の世界に入る。村田氏の下で日本料理の修業を重ね、25歳で実家の「日本橋ゆかり」に戻る。 2002年に料理の鉄人JAPAN CUP'02で総合優勝。その後、NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選ばれ、『世界の料理人』として認められる。 以降、様々なメディアや雑誌、海外での活動を行い、独自の料理世界から生み出される新しい日本料理を発信し続けている。

きのこの炊き込みご飯 をメールで送る

差出人 シェフごはん <info@chefgohan.com>
宛先

きのこの炊き込みご飯 を携帯に送る

差出人 シェフごはん <info@chefgohan.com>
宛先 @