野永 喜三夫シェフのレシピ
筍ごはん

レシピのコツ・ポイント
*油揚げは油抜きなどしないで下さい!油と香りが、筍のうま味を引き立てます。
*ポイントと料理の理論を理解すれば、失敗しない美味しい!たけのこご飯が簡単に出来上がります。
*合わせ調味料が薄いと感じたら、顆粒だし(ほんだし)など適量加えてるとうま味が増し美味しく仕上がります。
4人前 / 調理時間:約
材料・調味料 分量 下準備
たけのこの水煮  約250g  下の黒い部分をとり薄くスライス 
油揚げ  1枚(約60g)  油抜きはしないで細く刻む 
お米  3合 (研いだお米)  一度研いで30分以上おく 
木の芽  あれば1/2  又は三つ葉や切った海苔でも 
■合わせ調味料    
 だし汁  600cc   
 薄口しょう油  大さじ2   
 みりん  大さじ2   
 塩  小さじ1/3  味を確認し調整して下さい 
顆粒だし  小さじ1、  味が薄い時に加えて下さい 

作り方

  1. STEP1

    穂先部分は縦に薄く切り形をいかす 軸の部分は1センチ角のサイコロ状に切るり
    サッと水洗いし水けをタオルなどふき取っておく。

  2. STEP2

    油揚げは、約5㎜角程度に細かく刻んでおく

  3. STEP3

    釜に米、合わせ調味料を入れ表面を平らにし
    1の筍と刻ん油揚げをのせ再度平にして炊き上げる。炊きあがったら底からよく混ぜ、茶碗に盛り、木の芽をあしらう。

日本橋ゆかり

1972年、東京都出身。服部栄養専門学校を卒業後、村田 吉弘氏がオーナーを勤める「株式会社 菊乃井」に入社し、料理の世界に入る。村田氏の下で日本料理の修業を重ね、25歳で実家の「日本橋ゆかり」に戻る。 2002年に料理の鉄人JAPAN CUP'02で総合優勝。その後、NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選ばれ、『世界の料理人』として認められる。 以降、様々なメディアや雑誌、海外での活動を行い、独自の料理世界から生み出される新しい日本料理を発信し続けている。

筍ごはん をメールで送る

差出人 シェフごはん <info@chefgohan.com>
宛先

筍ごはん を携帯に送る

差出人 シェフごはん <info@chefgohan.com>
宛先 @